News Blog 協会からのお知らせ

2021年06月22日

「歯ぎしり・食いしばり・顎関節症対策」のお話

春から夏にかけてのこの時期は環境や気候が変わり自律神経のバランスがくずれやすく
気が高ぶり上半身に症状がでやすい時期です。

特に日々のストレスやイライラから、歯ぎしりや食いしばりが続き「顎関節症」になることがあります。

口を開くたびに音や痛みが生じ、重症化すると口を開けなくなることもある顎関節症。

働き盛りの世代はもちろん、小学生での顎関節症も珍しくありません。子どもは口が開けにくかったり、音が鳴ったりしても、それが普通だと思い込んでしまい周囲に話さないため早期発見しにくいそうです。頬杖や長時間のスマホなど、リスク因子となるクセも直すようにしたいですね。

また顎関節は三半規管や三叉神経のそばにあるため、位置関係がずれて周囲が圧迫されると、めまいや難聴、視力低下、頭痛、肩こりや首・腰の痛みなどの原因になる場合もありますが、関連性に気づかれていない場合も多いのです。

この全身の様々な症状を引き起こす原因の一つとされる顎関節症を改善させる施術として

顎関節症専用のZERO-G TOUCH®があることをご存知ですか?

ZERO-G TOUCH®特有の 顎には一切触れずに、痛くない施術 で顎関節症を改善させることが可能なのです!

顎関節症改善セミナーでは 筋肉を緩める手技から即実践できるテクニックまでしっかりとお伝えしていきます。

毎日の健康感動施術の為に 大切な家族やご友人の為にぜひお役立てください!

《 顎関節症改善1Dayセミナー 

東京 7/11

大阪 7/25 開催致します。


ZERO-G TOUCH®のセミナーのご紹介はコチラ

ZERO-G TOUCH®のセミナーのご紹介 | 国際ZERO-G TOUCH協会 (i-zero-g-touch-a.com)

ZERO-G TOUCH®のセミナーの開催情報はコチラ

ZERO-G TOUCH®セミナー一覧 | 国際ZERO-G TOUCH協会 (i-zero-g-touch-a.com)

皆様の毎日が健やかに過ごせますように。

関連記事

【秋バテ】のお話 
「梅雨」のお話
【体がコリ固まっていませんか】
ZERO-G TOUCH®セミナー
身体のバランスチェック
学びと癒しの秋