News Blog 協会からのお知らせ

2021年07月11日

【マスクによる熱中症】のお話

さらに暑くなる時期を控え、「マスクによる熱中症」が話題になっていますね。

単に「マスクをしていると暑いから熱中症になる」と言うわけではなく、

「マスク着用中はマスク内の湿度が上がるため喉の渇きに気付きにくくなる」ことで、

知らぬ間に脱水になりやすいのです。

また、感染予防でマスクをできるだけ外さないようにしていることによって身体に負担がかかるのです。

熱中症になりやすいのはこんな時

  • 気温や湿度が高い
  • 日差しや照り返しが強い
  • 急に暑くなった時
  • 風が弱い時

気温が低いので大丈夫と思っていても、湿度が高いと熱中症になる危険が上がります。

今や熱中症は屋外でのみ起こるものでなく、家の中に居てもなる可能性のあるものなのです。

「これくらいなら大丈夫」と思い込まず、できるだけ涼しい場所で 水分補給などをしっかりとして過ごすようにしましょう。

身体のケアにはZERO-G TOUCH®施術がオススメです。

ZERO-G TOUCH®施術は痛みを伴わない手技で3秒で筋肉がゆるみます。

優しく触れるだけで肩こり腰のコリがフワフワにゆるむ魔法の様な施術でリラックス体験してみてください!!

各種ZERO-G TOUCH®セミナーも開催しています。

他にはない特別な施術を 施術家、セラピスト等いろんなお仕事だけでなく、大切なご家族やご友人にもぜひご活用ください!!

ZERO-G TOUCH®セミナーのご紹介はコチラ

皆様の毎日が健やかに過ごせますように。

関連記事

暑熱順化
「梅雨」のお話
【四十肩】のお話 
オレンジデー
【立冬】のお話
夏本番!!身体のケア、体調管理していきましょう